• 総合診療外来
  • 糖尿病外来
  • 循環器外来
  • ダイエット外来
  • 脳疲労外来
  • BOOCSカウンセリング
  • パーキンソン病外来
  • もの忘れ(認知症)外来
  • 睡眠外来
  • 禁煙外来
  • BOOCS 入院
  • 健康診断・人間ドック
  • ホリスティック医療
  • 脳疲労自己診断
  • 脳疲労とプラズマローゲン 認知症の最新研究
  • BOOCS(ブックス)公式サイト
  • 認知症ねっと
  • トップ
  • 当院について
  • 診療時間・案内
  • アクセス
  • フォトギャラリー
  • お問い合わせ

循環器科

Q&Aはこちら

最新の医療機器、循環器専門医による診療

心臓病ではないか? あるいは心臓病と診断され悩み、戸惑っている患者さんも多いと思われます。 心臓病の特徴は、普段は何ともなくても急に胸が苦しくなるとか、動悸がするといった発作が起きること、 ひとたび発作が起きると命に関わる危険な状態になることです。そのため早い時期に正確な診断を受けることが重要です。 なぜなら心臓病治療法の進歩はめざましく、適切な治療を受けることによりその後に起こる様々な病気を予防することができるからなのです。

急に動悸がする。
胸が圧迫され、苦しくなることがある。
急いで歩いたり、階段を上るときに息が切れる。
めまいがあり気を失って倒れたことがある。
血圧が高く、頭がのぼせたようになる。
いびきがひどく、睡眠中に息が止まる。

このような症状が有るときは、危険な心臓病の症状であることが疑われます。当院では循環器の臨床経験豊富な専門医が、最新の医療機器を用い、 的確な診断を行います。心臓カテーテル検査などさらなる検査が必要と判断された場合は、時期を逸さずに専門病院への紹介も行います。 心臓病が心配な方、既に診断を受け外来での治療を希望される場合など、お気軽にご相談ください。

循環器疾患のプライマリケアに対応しているため、各種検査が可能です。

安静心電図・運動負荷心電図24時間心電図心臓超音波検査・頸動脈超音波検査・自律神経機能検査・簡易型アプノモニター・眼底検査

【対象となる病気】

  • 高血圧症
  • 虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)
  • 不整脈(期外収縮、心房細動など)
  • 心不全(心筋症、弁膜症など)
  • 脳循環不全症(脳梗塞、一過性脳虚血発作など)
  • 睡眠時無呼吸症候群