• 総合診療外来
  • 糖尿病外来
  • 循環器外来
  • ダイエット外来
  • 脳疲労外来
  • BOOCSカウンセリング
  • パーキンソン病外来
  • もの忘れ(認知症)外来
  • 睡眠外来
  • 禁煙外来
  • BOOCS 入院
  • 健康診断・人間ドック
  • ホリスティック医療
  • 脳疲労自己診断
  • 脳疲労とプラズマローゲン 認知症の最新研究
  • BOOCS(ブックス)公式サイト
  • 認知症ねっと
  • トップ
  • 当院について
  • 診療時間・案内
  • アクセス
  • フォトギャラリー
  • お問い合わせ

BOOCS入院~心と体を短期間でスリムに~

室内写真BOOCSには、5泊6日と12泊13日の入院コースをご用意しています。一人ではなかなかBOOCSダイエットが実行できない、または思いきりリラックスして気分的にも身体的にもリフレッシュしたい。そんな気持ちで気軽にチャレンジしてください。

BOOCS入院はストレスの多い現代人のためのもの

BOOCS入院治療は「脳疲労」の強い人や一日でも早くBOOCSを理解したい、肥満を解消したいと思う人が短期間で確実に成果の得られる方法です。 短期集中型で効率的、しかも医師の指導の元に行われるので安全、安心して行うことができます。 すでに我々のチームは15年前から約1,000人の方々に実施し、その高い効果に満足してもらっています。

外来より速く脳疲労を解消します!!

BOOCS入院は5泊6日という短期間で脳疲労を解消し心身のリフレッシュを図ることを目的としています。 それはストレスの原因となっている仕事や人間関係といった日常生活環境からしばし離れて、個室で一人になっていただくことから始まります。 この間、ゆっくりと自分だけの時間を過ごしていただき十分に脳と体を休めます。 さらに良き食べ物のエッセンスをとることにより積極的に体のカスを取る、つまり体の大掃除をします。

退院の頃には身も心も軽くなったという実感が得られるでしょう。入院により多い人で5kg、平均でも約2.5kgの体重が減少します。 入院治療はそれまでの悪循環を絶ち良い循環へ転換させる良き導入法、スイッチの役割を果たすと言えます。 従ってこの体験を切っ掛けに元気を取り戻すことができ、さらに体重もグーンと減っていきます。 もちろん体重を落とす必要のない方は体重は変えず、元気を取り戻す事ができます。

入院の対象となる疾患

肥満症・糖尿病・心臓病をはじめとする生活習慣病はもとより、うつ、不安、不眠症といった脳疲労、身体疲労の強い方、さらに自律神経失調症、 更年期障害、過食症などが含まれます。もちろん現在他院で治療中の方も可能です。睡眠時無呼吸症候群の心配がある方は入院中に検査が可能です。

入院日程

基本コース(5泊6日):金曜日(入院)~翌週水曜日(退院)、長期コース(12泊13日)金曜日(入院)~翌々週水曜日(退院)
※長期コースは疲労の強い方に適しています。

入院提携施設

入院は治療上、一人になることが重要ですので、ゆっくりとおくつろぎいただけるように、バス、トイレ付きのホテル感覚の個室を準備しております。
原土井病院(都市近郊)
福岡市東区青葉6-40-8 Tel:092-691-3881
※当クリニックから車で約25分です。入院当日はタクシーでご案内いたします。

入院中の食事内容

前半3日間: 水分中心食(食べ物のエッセンスを含む「宇宙食!」) 良き食べ物のエッセンスをとることにより、必要な物を補うとともに、積極的に身体のカスをとります。

後半4日目以降 : 回復食、快食との出会い 入院によって五感が活性化してきますので、BOOCSの提案している「美味しく食べる」ことをいち早く取り戻すことができ、快食を体感することができます。

費用

検査内容、保険の種別によって異なります。基本コース(5泊6日)で健康保険3割負担の場合、おおよそ以下のようになります。

基本コース:11万円前後(長期コースは22万円前後)
※なお医療保険に加入の方は入院給付金支給の対象となりますのでお申し出下さい。

申し込み方法

BOOCSクリニック福岡、またはBOOCSホリスティッククリニック東京(中央区銀座)の外来を受診し、医師と相談して入院となります。 まずはBOOCSクリニック福岡 受付 TEL:092-283-6852まで ご相談下さい。