• 総合診療外来
  • 脳疲労外来
  • 糖尿病外来
  • ダイエット外来
  • もの忘れ(認知症)外来
  • 睡眠外来
  • 循環器外来
  • 禁煙外来
  • BOOCS 入院
  • 健康診断
  • ホリスティック医療
  • 脳疲労自己診断
  • 脳疲労とプラズマローゲン 認知症の最新研究
  • BOOCS(ブックス)公式サイト
  • 認知症ねっと
  • Doctor's File
  • トップ
  • 当院について
  • 診療時間・案内
  • アクセス
  • フォトギャラリー
  • お問い合わせ

ホリスティック医療〜自己治癒力を高める〜

ホリスティック医療とは?

現代西洋医学に漢方や気功等の東洋医学、アロマセラピーや健康食品などの代替相補医学を組み合わせた統合的な医療です。 個々人に合わせて様々な角度から、特に五感を通して心身にアプローチすることにより本来私たちが持っている自己治癒力を高めます。 これにより病気を治し、健康を増進させる新しい考え方の医療をホリスティック医療といいます。

Holisticという言葉は、ギリシャ語のholos(全体)が語源。 そこから派生した言葉に whole, heal, holy, health などがあり、健康(health)という言葉自体がもともと『全体』に根ざしています。 また根本には、あらゆる要素を包括する東洋的な思想がながれています。

ホリスティック医学の定義

  • 社会・自然・宇宙との調和に基づくホリスティック(全的)な健康観に立脚します。
  • 生命本来の自然治癒力を癒しの原点におき、増強することを治療の基本とします。
  • 病気を癒す中心は患者であり、治療者はあくまでも援助者。ライフスタイルを改善して患者自身が「自ら癒す」ことを治療の基本とします。
  • 西洋医学の利点を生かしながら中国医学やインド医学など各国の伝統医学、心理療法、自然療法、栄養療法、手技療法、運動療法などの各種代替療法を総合的、体系的に選択・統合し、最も適切な治療を行います。
  • 病の深い意味に気づき、生と死のプロセスの中で、より深い充足感のある自己実現をめざします。