• 総合診療外来
  • 脳疲労外来
  • 糖尿病外来
  • ダイエット外来
  • もの忘れ(認知症)外来
  • 睡眠外来
  • 循環器外来
  • 禁煙外来
  • BOOCS 入院
  • 健康診断
  • ホリスティック医療
  • 脳疲労自己診断
  • 脳疲労とプラズマローゲン 認知症の最新研究
  • BOOCS(ブックス)公式サイト
  • 認知症ねっと
  • Doctor's File
  • トップ
  • 当院について
  • 診療時間・案内
  • アクセス
  • フォトギャラリー
  • お問い合わせ

プラズマローゲンとは

プラズマローゲンとは

概略図/脂質の分類
図:概略図/脂質の分類

プラズマローゲンというのは抗酸化作用を持った脂質の中のリン脂質の一種で、グリセロリン脂質の一つです。プラズマローゲンは哺乳動物の全ての組織に存在し、人体のリン脂質の約18%を占めます。特に、脳神経細胞、心筋、リンパ球、マクロファージ等に多く含まれ、抗酸化能など細胞の根元的な機能をコントロールする事が分かってきました。

リン資質の構造
図:リン資質の構造 ジアシルリン脂質図:リン資質の構造 プラズマローゲン

通常のリン脂質、ジアシル型はSn-1の所がエステル結合していますが、プラズマローゲンはビニールエーテル結合しているというのが特徴です。この結合している違いだけで、画然たる機能の差が出てくるという事も分かっています。

新たなプラズマローゲン含有食品

ホタテ貝プラズマローゲンの特徴
図:ホタテ貝プラズマローゲンの特徴 プラズマローゲン(鶏由来)図:ホタテ貝プラズマローゲンの特徴  プラズマローゲンホタテ由来)

ホタテ貝プラズマローゲンは、鶏プラズマローゲンに比較してDHA※、EPA※※などの不飽和脂肪酸を多く内包しています。

※DHA(ドコサヘキサエン酸の略称)※※EPA(エイコサペンタエン酸の略称)DHA/EPAはn-3系(オメガ3系)多価不飽和脂肪酸で、どちらも体内で合成できないため食べ物から摂取しなければならない必須脂肪酸です。

図:ホタテ貝および鶏胸肉のプラズマローゲンの脂肪酸構成